RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< コメントへの回答 4 | main | コメントへの回答 6 >>
コメントへの回答 5
 無農薬にこだわる、大学教授やマスコミ文化人は全く科学史的基礎知識がなく、エコノミックポイズンとペスティサイドの違いが判らない人達てす。新農薬を真っ先に使ってくれる農薬の守獲神のようなココアやチョコレート(スミチオンの大量引き合いを最初にし
てきた国はココアを輪出していたアフリカ最貧国のガーナとナイジエリアてした。)、コーヒーや江茶を(スミチオンに最も興味を示した訪問先はケニヤのコヒー試験場でした)
飲みながら無農薬を語る日本の知識人達は「知らぬが仏」の見本です。(閑話休題)
 昭和29年から、米を加害する「めいちゆう」や「うんか」は、パラチオンで防除出来るようになったのですが、パラチオンは自殺他殺にも使われるので、農林省は特定毒物に指定して厳重に管理していました。昭和34年にパラチオンに代わるものとして、毒物でも劇薬でもない普通物のスミチオンが往友化学で発明されて、38年に実用化されたので、昭和44年頃にパラチオンは全面使用禁止になり、以後、日本では使われていません。
| コメントへの回答 | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |