RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< まえがき 18 | main | まえがき 20 >>
まえがき 19
 農薬分野も同じことで、戦後、受動的にスタートした農薬業界は、欧米先進国からの新農薬や使用技術を導入するだけで精一杯で、手足の知識に過ぎないものを学門と錯覚するモノ知り学者がほとんど全てになった。平成八年二月になっても、PPBオーダー(十億分の一の比率の意味)の農薬(キャプタン?)を野菜に混入して、公定分析法で分析したところ、検出されるべきPPBの残留農薬が検出されなかったという、教育実習レベルの話が、大学からマスコミに持ち込まれて、NHKテレビがトップニュースで報道するという病的な茶番劇が行なわれているのである。
| まえがき | 07:20 | comments(0) | - | pookmark |