RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< まえがき 14 | main | まえがき 16 >>
まえがき 15
 ロンドンで、「石油蛋白反対運動」「原子力船寄港反対運動」「田中金権内閣批判」を取り上げて、日本マスコミがこれらの反対運動の先頭に立って扇動するのは、科学常識の欠落とワシントンポストのような国際的ステータスが欲しくなったからだと、酷評している記事を見たが、科学常識の欠落という批判は考えられなくもない。
 一流マスコミ記者と自任しても、元を礼せば、目本の歴史観のない戦後教育を受けた子供が年を取ったに過ぎない。学校教育で合成医薬や農薬の発明時の科学思想の飛躍的転換について教えられたことが無く、記者になった後も、社会のなかで知る機会がなければ、子供の頃の思い込みに左右される可能性なきにしもあらずである。
| まえがき | 07:34 | comments(0) | - | pookmark |