RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< まえがき 2 | main | まえがき 4 >>
まえがき 3
 農業害虫の権威者を取材したり、各国への特許出願の話を聞く機会を通じて、合成農薬に関する海外情報を得ていた。
 新しい仕事に取り組んで衝撃を受けたことは、当時の日本には、産官学を通じて、国際的に通用する慢性毒性試験設備は勿論のこと、慢性毒性試験の技術も確立していないことだった。日本の医薬業界は、明治以来、100パーセント欧米先進国からの新薬の導入と、模倣と追随のみで発展し、日本で発明されて欧米に輸出された新薬は一件もないことだった。
| まえがき | 07:18 | comments(0) | - | pookmark |