RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)最終章 | main | まえがき 1 >>
まえがき0
 途中、「あなたが知らない農薬の光と影」の出版による、いくつかの章をこちらで紹介できなくなるという予想外の展開があり、「南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)」が最後の章になりましたが、「農薬はこわくない」で重複しない「まえがき」「あとがき」を変則的ながらお送りいたします。

 「農薬はこわくない」の元はタイプライターの練習がてら書いていた回想録だったのですが、かつて育てた部下が作家志望で独立するも上手くいかず紆余曲折の果てにあろうことか反農薬キャンペーンのマスコミの知恵袋になっていることを知り、責任を痛感し「農薬はこわくない」の自費出版(実際は半自費出版)を決意し、講演会など精力的に活動された経緯があったそうです。

「まえがき」、そしてそのあとにお届けします本当の「あとがき」をご覧になって改めて各章を読んでいただくと、きっと新たな発見があることと思います。
| まえがき | 10:43 | comments(0) | - | pookmark |