RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)12 | main | 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)14 >>
南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)13
 私は滞在中にバスを乗り間違えて、黒人専用のバスに乗って黒人の住宅地に1人で行ってしまったことがある。空バスだったので間違えたのであるが、次の駅から黒人がどんどん乗ってきたので気が付いたのである。土地勘がなくどうにもならないので、終点まで行って引き返す覚悟で先頭の入り口に近い席に座った。乗り降りする大男の黒人達は不思議そうに私の顔を見ていた。大きな鞄を持っていたが空気に危険を感じなかった。
| 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会) | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |