RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)10 | main | 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)12 >>
南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)11
 そういえば、インド、パキスタン人も非常に多い。彼らも同じ考え方かもしれない。これを奴隷哲学と決めつけるのは、自由主義国の現実から目をそらしたきれいごとのように思う。
 原始共産社会で、貧しくとも平和に楽しく暮らすことが彼らの伝統文化であるならば、わざわざ自由主義社会の心貧しきアメリカ的価値観を押しつける必要はないのである。
| 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会) | 08:03 | comments(0) | - | pookmark |