RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)9 | main | 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)11 >>
南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)10
 ヨハネスブルグは就職口が沢山あり、収入もよく、まじめに勤めていれば全く心配がない国だと言って、パスポートを見せてくれた。
 よその国で個人で差別されて苦しむよりも、この国で集団で差別されて、集団の中で楽しく暮らした方が良いという考え方のようであった。

| 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会) | 07:40 | comments(0) | - | pookmark |