RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)4 | main | 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)6 >>
南ア連邦見間記−2(住みわけの社会)5
 この辺で奴隷を黒人、主人を白人と言い換えて見聞記らしくする。
 ヨハネスブルグに着いた日の夜に、何も知らなかった私は夕食後にホテルの回りの散歩に出掛けたのであるが、出会うのはほとんど黒人の男達で日本のサラリーマンのように何人か束になって酔っぱらって大声で話しながら歩いていた。白人もいないわけではないが、いわゆる、ホワイトプアと呼ばれる落ちこぼれ型ばかりであった。予想とはあまりにも違う光景に驚いて早々にホテルに逃げ帰ったのである。
| 南ア連邦見間記−2(住みわけの社会) | 07:25 | comments(0) | - | pookmark |