RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 中国見聞記−2(医食同源)31 | main | 中国見聞記−2(医食同源)33 >>
中国見聞記−2(医食同源)32
 日本の老人病では、内科的疾患が一位から四位まで並ぶが、アメリカでは内科的疾患は五位以下で、上位一位から四位までを精神科的疾患が占めていて、その原因に若い頃の薬の飲みすぎや長期連用による副作用が指摘されているそうである。日本の実態もアメリカと同じと訴えるアメリカ留学帰りの専門医の著書を読んだことがある。
 医薬研究の場で人間の精神的機能に対する副作用を試験することは不可能であるから、薬をあまり飲まないように心がけるしかない。
| 中国見聞記−2(医食同源) | 07:31 | comments(0) | - | pookmark |