RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 中国見聞記−2(医食同源)30 | main | 中国見聞記−2(医食同源)32 >>
中国見聞記−2(医食同源)31
 私は農薬と医薬の研究を同時に観察出来る研究所にいたのであるが、昭和四十三年頃から「農薬はこわくないが、医薬はこわい」と考えて、病気の時以外は医薬品を便わず、家庭料理を充実して健康を守ることをモットーにした。以後、無病息災が続き医療費は殆ど使っていない。家内が若い碩に大学で医薬の勉強をしていたので、医薬の恐さを理解して尽力してくれたことが大きい。
| 中国見聞記−2(医食同源) | 07:50 | comments(0) | - | pookmark |