RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 中国見聞記−2(医食同源)28 | main | 中国見聞記−2(医食同源)30 >>
中国見聞記−2(医食同源)29
 慢性毒性試験研究の立場からみれば、医薬の投与量は食物残留農薬にくらべて一万倍以上の水準である。にもかかわらず、医薬の慢性毒性の試験基準が農薬よりゆるい理由は、医薬は患者が病気を治療する目的で、自分の意志で飲むことが前提になっているからである。それ故、副作用は制御可能であるので許されるとするのが世界的通念である。これに対して、食品添加物や農薬には治療の目的がない。
| 中国見聞記−2(医食同源) | 07:33 | comments(0) | - | pookmark |