RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 農薬と医薬 33 | main | 農薬と医薬 35 >>
農薬と医薬 34
 一九七五年頃に農薬スクリーニングのために世界で合成される化合物の数
は年間二十万以上と推定されていた。また、試験された化合物が商品になっ
て市販される確率は年々低下して平均一万分の一〜二万分の一という報告も
あった。研究所の拡大競争に破れた会社は次々と姿を消していった。もうひ
とつの原因としては農薬事業の持つギャンブル的側面がある。
| 農薬と医薬 | 07:38 | comments(0) | - | pookmark |