RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< スクリーニング研究雑感 23 | main | スクリーニング研究雑感 25 >>
スクリーニング研究雑感 24
 松下幸之助氏は、電器事業に成功したあとは人材の育成に情熱を傾けた人で、後年、多くの著書を出版して体験をもとに成功の秘訣を紹介したので、その人生の軌跡を知らぬ日本人はいないといってよいくらいであるが、発明家としての側面はあまり知られていないようである。三十年くらい前の記億なので出典は忘れたが、松下電器には社内発明家番付というものが発表されていて、その番付を見ると、社長の松下幸之助氏は歴代二位の西の大関で、取得した特許と実用新案は合計二百件に達していた。
| スクリーニング研究雑感 | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |