RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 不動智 15 | main | サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国)1 >>
不動智 最終章
 公民館の和室に入るたびに、百に入る金釘流の「不動智」の額を見て、ま
だよく解らない意味について考えたり、後輩の育成や面倒見に努力を惜しまなかった正力さんの人物像に思いを馳せたり、あれやこれやと推理したりし
ていると、結構、楽しい気分になるのである。

| 不動智 | 18:14 | comments(0) | - | pookmark |