RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 不動智 12 | main | 不動智 14 >>
不動智 13
 沢施禅師に「大阿記」という著書があり、「大阿」とは、あらゆる意味の
術に達している人が体得している「無作の妙用」で、普通のこと以外でない
が、普通のことを越えている。わざにおいて、熟練の達する究極のところだそうである。
 子供の項に、「立川文庫」で、老人が何気ない動作で、箸でつまんで捨て
ていたものが生きた蝿であることに気付いて、武者修行の剣術使いが逃げ出
す話を読んだことがあるが、あの老人の境地が「大阿」なのだろうと解釈している。
| 不動智 | 07:48 | comments(0) | - | pookmark |