RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 農薬と医薬 41 | main | 不動智 1 >>
農薬と医薬 最終章
 当時の研究所長のビュッヘル常務は生物系研究所にすると抱負を述べてい
た。日本では遺伝子組み替え研究に厳しい規制があるように聞いたが、技術
は日進月歩である。暗い先入観や恐怖心による反対論に拘束されて、日本の
農薬が歩んだ道を再び歩くことにならないように祈るのみである。

| 農薬と医薬 | 09:45 | comments(3) | - | pookmark |
いつもためになるお話をありがとうごさいます。


私の周りには「農薬ヒステリー」な方が嫁を含め何人かおります。彼らに言って聞かせ易いので、以前書かれていたセビンとエゼリンの様な関係が他にもあるようでしたら是非ともお教え願えないでしょうか。
| 黒羊 | 2009/03/31 8:42 PM |

黒羊 様

ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

村本先生にお伝えいたしましたので、しばらくお待ちください。

今後ともよろしくお願いいたします。
| 管理人 | 2009/04/02 8:45 AM |

有り難う御座います!

村本先生に、アップするネタが無くなった時に「ああ、そう言えばそんなネタ書けと言っていた輩が居たな」と思い出して頂けたら幸せますと御伝え下さいませ。
| 黒羊 | 2009/04/03 1:52 AM |