RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

<< 非常識、農薬反対運動の波紋 4 | main | 非常識、農薬反対運動の波紋 6 >>
非常識、農薬反対運動の波紋 5
 日本政府がDDT、BHCの国内使用を全面禁止したすぐ後に、社会党から公害輸出の議会攻撃を受けて、突然、DDT、BHCの国内製造も輸出も禁止したことがある。世界的には農作物にたいする使用禁止が取り沙汰されていた昭和四十年代の後半頃であった。 その翌年に、私はピレスロイド系殺虫剤の説明のためにインドネシアに出張して、厚生省の高官に面会した。元女医の経歴がある厚生省の次官か局長であったが、国民の健康問題に真剣に取り組んでいる気持ちがこちらにもひしひしと伝わってくる感じであった。
 その時のことであるが、開口一番、何故、日本がDDTの使用を農作物ばかりでなく、防疫用も禁止し、更に、製造も輸出も禁止したのかと質問されて返答に窮した。
| 非常識、農薬反対運動の波紋 | 07:50 | comments(0) | - | pookmark |