RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード)最終章
 あれから二十五年を経て、南ア連邦の人種差別も撤廃されたらしく、白人、黒人の代表が仲良く、ノーベル平和賞を受賞した。
 とすれば、この先行くことになっても、あの名誉白人を悩ませた入国カードの書き込みの正解を調べる必要はなくなったことになる。

| 南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード) | 08:13 | comments(0) | - | pookmark |
南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード)8
 それにつけても、国際化の時代に入ったのであるから、日本のテレビは影響力を考えて、正しい英語を使って欲しいと思う。入国力−ドの職業欄に、0Lと書いて、質問されている光景を見たことがあるが、オフィスレディと答えて、怯む気配のないところはさすがであった。そのうち、日本にはそんな特殊職業があることになって、ノーキョーと同じように、世界語になると思うが、SEXは本来の意味を教えるべきと、OG(オフィスジェントルマン)のOBは考えている。
| 南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード) | 07:57 | comments(0) | - | pookmark |
南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード)7
 SEXという英語の本来の意味は性別であるが、日本人はテレビの影響を受けて、実に変化に富む答えを、一冊の本になるくらい書いたそうである。出版されたら困ったことになる。「それが目的」と書いて、油をしぼられた侍もいるからである。
 私も、今項何も知らずにあの入国力−ドを書くことになれば、髪の色の欄で昔と較べて大いに迷い、しどろもどろになって、SEX欄にも波及したかもしれない。
| 南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード) | 08:30 | comments(0) | - | pookmark |
南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード)6
 訪問予定先のリストを見せて、新製品の説明をすると言ったところ、彼女は一行にまとめると言って、南ア政府に対する技術指導と書き込んだ。
 急にうれしくなって、手直しの中身を聞くことを忘れた。今ここで、先ほどの問題点の正解を書けないのが甚だ残念であるが、後悔はしていない。
 その後に見た雑誌のヨタ記事であるが、日本人の南ア連邦入国力−ドが、現地でちょっとした評判になっているという話である。そのわけは、単に、男か女かを質問しているだけの欄に、日本人観光客はいろんなことを書くのである。
| 南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード) | 09:43 | comments(0) | - | pookmark |
南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード)5
 次は目の色である。黒と書きかけて手が止まった。黒の部分は真ん中の一部だけである。青い目をしたお人形の歌の青は、日本人の目の茶色の部分に相当するのではないか。これも、あなたなら自分でどう書きますかと、逆に問い返す腹を決めて、茶色と書き込んだ。
 かくして、茶色い目をした、褐色人種、の白人が誕生し、入国審査の窓口へ向かったのである。
 厳めしい警官のような審査官に尋間されると思い込んでいたのであるが、別室に通されてなんとエリザベス女王のように、美人で品の良い、若い女性がにこやかに応対に現れたのである。
| 南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード) | 07:40 | comments(0) | - | pookmark |
南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード)4
 次は皮膚の色である。日本人は黄色人種と相場が決まっているが、これは一方で北方系アジア人種の意味があり、中国人、韓国人と紛らわしくなるので、名誉白人待遇がぼやけてくる。書き込みになっているのを幸いに褐色と書いた。咎められれば、逆に問い返すことにした。旅行をしていて、日焼けしていたので自信があったのである。髪の色には迷いはなかった。(その当時は)黒髪がふさふさとしていたのである。
| 南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード) | 07:44 | comments(0) | - | pookmark |
南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード)3
 日本人がアジア人であることは、飛び魚が魚であるというくらい、分かり切ったことであるが、出発前に受けた注意を思い出すと、入国審査の窓口が違ってくる可能性、なきにしもあらずと心配になる。名誉白人だからと独り言で断りながら、白人にマークした。かくして飛び魚は魚を離れて名誉鳥類の鳥になった。

| 南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード) | 08:03 | comments(0) | - | pookmark |
南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード)2
 飛行機がヨハネスブルグに近付くにつれて、初めて訪れる人種差別の国に対する緊張感が高まってきた。機内に入国力−ドが配られた。
 どこの国でも似たものと、軽く考えて書き始めたところ、はたと息詰まった。なんと、国籍の次に、人種、皮膚の色、髪の色、目の色を申告する欄が続いていたのである。それも名誉白人と聞かされたばかりの身にとっては、非常に悩ましいものであった。例えば、人種の欄は、白人、アジア人、黒人のどれかにマークをつけることになっていた。
| 南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード) | 07:59 | comments(0) | - | pookmark |
南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード)1
 出発前に、商社筋の人から、注意すべきこととして与えられていた予備知識は、日本人は名誉白人の待遇になったから、必ず白人の施設を便用すること、ホテルのチップは、相手が黒人か、インド、パキスタンなどのアジア人か見分けて、金額を間違えないことの二点であった。昭和四十三年だったと思う。
| 南ア連邦見聞記−1(名誉白人と入国カード) | 08:54 | comments(0) | - | pookmark |