RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国)最終章
 ジェッダ滞在中に衝撃的だったことは、父親がべールを脱いだ娘を公衆の
前で、イスラムの掟に背いた理由で処刑したという噂を聞いたことであった。
 超貧乏超保守的宗教の国に近代化の大波が押し寄せていた。石油が枯渇す
れば何も残らないこの国が、石油に群がる国の思惑に揉まれて、この先どう
亀裂してどう変わるのだろうか、視界一杯に広がる砂漠をみおろしながら、
複雑な思いのなかでこの国に別れを告げたことを覚えている。

| サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国) | 08:04 | comments(0) | - | pookmark |
サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国)22
 農事試験場らしいところを訪問したが、ここは旧体制のままだったのであ
ろう、超極貧という感じで、私の知るところでは、世界で最も遅れていた。
作物といってもパーム椰子しかないのである。
 ホテルの朝食の時の水はスイス、オレンジはレバノン、アルコール抜きの
ビールはフランス、スプーンはポーランドという按配であった。石油の枯渇
を最も心配しているのは日本よりも産油国の識者だろうと感じた。この旅行
の帰途にウイーンに寄ったのであるが、ウイーンの住商事務所の燐がOPE
C本部で食堂が共通であった。大勢の人が出入りしていて、確かその日から
食堂の使用が禁止になった。石油ショックはその翌年に勃発した。
| サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国) | 19:24 | comments(0) | - | pookmark |
サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国)21
 保証人を見つけて証明して貰ったのは、なんと、出国予定日の午前だっ
た。相棒は役所のお祈りにぶつかったり、マンマンデーの対応にいきりたっ
たりして、仕事より疲労困憊したと言っていた。
 私が訪ねたときのリアドは、近代的なビルの建築が始められたばかりの時
だった。
 日本でも見られない目の覚めるようなモダンなビルの横には、極貧の屋根
もない土燥瓦の家が並ぶ陰気な古い町並みがあり、順番に取り壊されてい
た。
| サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国) | 08:54 | comments(0) | - | pookmark |
サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国)20
 保証人は大便館等を通じて連絡された経緯があるので本人を見つけなけれ
ばならない。現地駐在員の協力を受けながら走り回ったがどうにもならないのである。
 原因は最初唐草模様のアラビア語で害かれた書類を、誰かが英語にしたら
しい。それをまたどこかでアラビア語にした。それを英語にしたものを入国
審査官に見せたら、またアラビア語になった。英語になったりアラビア語に
なったりしているうちに、相棒の書類は暗号解読より難解になったのであ
る。
| サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国) | 07:53 | comments(0) | - | pookmark |
サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国)19
 泥棒をすれば、コーランにもとづくイスラム法の規定により手が切り落と
される。不倫をすれば死刑になる。誰でもほいほいというわけには行かな
い。
 それゆえ、日本出国前から保証人だけは予約を取っておき、サウジアラビ
アに入国すると、最初の仕事は保証人を探し出して証明書を書いて貰うこと
になる。
 私の場含はジェッダの商店主で、難なく探し出して頼んだところ簡単に証
明書を書いてくれた。しかし、相棒の方が大変なことになった。保証人が見
つからないのである。
 保証人が見つからなければ、永久に鬼界ヶ島の俊寛になる。仕事は私に任
せて保証人探しになったが見当も付かない。
| サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国) | 10:34 | comments(0) | - | pookmark |
サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国)18
 どこかの国の政治改革を見ていると、サウジアラビアの官僚機構改革のよ
うに、長期計画を立てて人材を世界に派遣して、世界的視野を持つ人材を育
成して、政治家の総入れ替えを考えたほうが早いかもしれない。
 サウジアラビアの出国手続きには、サウジアラビア人の保証人を立てるこ
とが案件になっていて、保証人がいないと出国手続きを受け付けてもらえな
いことになっている。
 保証人とは、保証した人物が国内滞在中に犯罪を犯したことが明らかにな
った場合に、身代わりになって刑罰を受ける人のことである。
| サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国) | 07:51 | comments(0) | - | pookmark |
サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国)17
 全国の優秀な学生を世界の名門大学に留学させ、卒業すると全員を石油プ
ラント、航空会社、軍隊のご一部門に配置して、この三部門は勤務中のお祈
りを禁止して、政治改革のための人材の育成と蓄積を進めた。私が訪れた
頃、サウジアラビア航空は世界一流という評判を聞いて、意外な気がしたが
原因はあったのである。
 政治改革断行はあと二〜三年、腐敗官僚もあとわずかの命と、ベイルート
でも現地の商社でも聞いたが、ファイサル王は間もなく王族の手によって暗
殺された。
| サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国) | 08:00 | comments(0) | - | pookmark |
サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国)16
 砂漢の中で人も己も各めず、神の御心のままにあるがままに平安を楽しみ
ながら生きる、インシャラーの生活がこの様なものであれば、捨てがたい思
いもあろう、と感じたのである。
 ファイサル王は英明を以て世界に有名であったが、その項、非凡な着想で
政治改革を進めていた。石油産出でわいてきた外資を育英資金に投じたので
ある。
| サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国) | 08:53 | comments(0) | - | pookmark |
サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国)15
 しかし、この様なことがあると、その後のアポイントは無茶苦茶になる。
大幅な遅刻を心配したのであるが、次の訪問先では何の問題もおきなかった
のである。何かの都合があったのだろうという感じで、理由など気にとめる
様子もなく春風飴蕩として、またマイペースの応接が始まった。その次も同
じであった。午前中の予定が午後になったが、何の質問もなかった。

| サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国) | 08:55 | comments(0) | - | pookmark |
サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国)14
 我々は、リアドでは政府高官と目される数人の人物に挨拶することになっ
ていたので、一応、前日にそれぞれアポイントを取って、最初は時間厳守で
出掛けたのであるが、暖簾に腕押しとはまさにこのこと、最初に面会したア
ラブの高官は、時間を一向に気にしている様子はなかった。
 話が面目くなると、紅茶を何杯もすすめ、トルココーヒーをすすめ、手を
変え品を変えて歓待して引ぎ留めて談話を楽しんでいるようであった。対話
の雰囲気には不思議な安堵感があり、今もあの惰景がなつかしく思い出され
るほどである。
| サウジアラビア見聞記(石油にうかぶ国) | 07:40 | comments(0) | - | pookmark |