RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ある伝説的隠居研究者の回想ブログ

不動智 最終章
 公民館の和室に入るたびに、百に入る金釘流の「不動智」の額を見て、ま
だよく解らない意味について考えたり、後輩の育成や面倒見に努力を惜しまなかった正力さんの人物像に思いを馳せたり、あれやこれやと推理したりし
ていると、結構、楽しい気分になるのである。

| 不動智 | 18:14 | comments(0) | - | pookmark |
不動智 15
 この様な、歴史を振り返ると、「不動智」は、正力さんが四高生時代の柔
道部と三々塾の生活で得た、「座右の銘」ではなかったかと想像される。
 新聞、公民館、プロ野球、民放テレビ、原子力発電、正力さんが、再建、創立、導入に尽力した事業は、全て今日の日本社会を支える主柱になってい
る。この様な基幹事業に、逸早く着眼して成功させた原動力は、「不動智」
の「座右の銘」であったに違いないと考えるのである。
| 不動智 | 08:13 | comments(0) | - | pookmark |
不動智 14
 正力さんは、四高の大先輩であるが、四高生の頃は柔道部員として河合良
成氏(小松製作所社長)とともに、明治四十年頃にインターハイで大活躍してその後の七年連続全国優勝の不敗柔道部の基礎を築いた。
 その頃であるが、金沢市の寺町に三々塾という学生寮があり、西田哲学の西田幾太郎教授が起居を共にして塾生を薫陶していた。高校生活を柔道と哲
学で明け暮れて、ここから、後年、多くの英才を輩出した。正力氏の後を継
いだ品川主計氏も柔道部と三々塾の一人である。井上靖氏も時代は変わるが
柔道部で活躍した写真が残されている。
| 不動智 | 07:55 | comments(0) | - | pookmark |
不動智 13
 沢施禅師に「大阿記」という著書があり、「大阿」とは、あらゆる意味の
術に達している人が体得している「無作の妙用」で、普通のこと以外でない
が、普通のことを越えている。わざにおいて、熟練の達する究極のところだそうである。
 子供の項に、「立川文庫」で、老人が何気ない動作で、箸でつまんで捨て
ていたものが生きた蝿であることに気付いて、武者修行の剣術使いが逃げ出
す話を読んだことがあるが、あの老人の境地が「大阿」なのだろうと解釈している。
| 不動智 | 07:48 | comments(0) | - | pookmark |
不動智 12
「不動智」とは「とまらぬ心」という矛盾した解りにくい説明も、貴乃花の
最近の相僕をヒントに考えると、なんとなく解るような気がする。
 例えば、相僕の激しい動きと変化のなかで、絶えず体の重心を整えて攻めることは、「とまらぬ体の動き」なくして出来ないだろう。何かにこだわれ
ば、必ず体の動きが遅れて重心がずれ、バランスが崩れて、自滅する。「と
まらぬ体の動き」が完成すれば、体に無駄な動きが無くなるので流れるよう
な自然な動きになる。安定感が備わり、とまることがないのに不動に見え
る。
| 不動智 | 11:12 | comments(0) | - | pookmark |
不動智 11
 それ故、貴乃花が横綱になっても曙に勝てないだろうという予想があった
が、貴乃花が遅れて横綱に昇進したあとは曙が勝てなくなった。
 貴乃花が横綱に昇進する頃に、曙との体力差を「越える勝ち業」が身につ
いたことになるが、素人目に大きく変わった感じはない。仕切は淡々として
おり、立合も際立って早くなったという感じはしない。しかし、立ち上がっ
て曙に押されても動かなくなった。はじめから優勢な態勢を確保するように
なり、勝ち方にもきわどさが無くなった。動作に落ち着いた感じが出てき
て、どっしりとした風格が漂い大きく成長した印象を受ける。
| 不動智 | 07:39 | comments(0) | - | pookmark |
不動智 10
 貴乃花は、今場所、三回目の全勝優勝を飾った。(平成六年)横綱、曙
は、全勝優勝が悲願であると伝えられるが、まだ一回も実現しない。どちら
も大関以下の力士には圧倒的な差をつけており、名横綱と言われている。し
かし、全勝優勝回数で大きな差がついた。三をゼロで割れば答えは無限大で
ある。無限大の差とは質の差を意味する。
 横綱二人の体格を見ると曙が強く見える。事実、同時入門でライバルとし
て戦ってきたが曙のほうが強かった。貴乃花の地味なわざは曙の突っ張りに
通用しない感じがあった。
| 不動智 | 07:40 | comments(0) | - | pookmark |
不動智 9
 ところで、「不動智」とはどんな意味だろうか。
 辞典によると、「ものごとにこだわる動きの無くなった無碍の境地」と説
明されている。沢廃禅師が徳川家剣術指南の柳生宗矩に与えた剣法の書の
「不動智神妙録」にある言葉で、「とまらぬ心」の意味であるという。
 剣術でいうと、長い年月の鍛錬の末、わざに心がいちいち止まることが無
くなって「無心無念」の動きになるが、わざはわざとして、しっかりと働い
ている状態である。
| 不動智 | 08:53 | comments(0) | - | pookmark |
不動智 8
 困った椎名氏は、数日間、考えに考えて苦心惨憺の未に「公民館」という
新語を編み出した。正力氏はこの新語に満足して、日本最初の水沢市立公民
館が誕生したのである。
 この話を聞くと、正力氏は地元に開設される公民館に掲げる「箴言」に、
熟慮の末、最高の言葉として「不動智」を揮竜されたと推理されるのであ
る。
| 不動智 | 07:35 | comments(0) | - | pookmark |
不動智 7
 そして、その実現は、水沢市出身で総務長官だった、後の自民党副総裁の
椎名悦一二郎氏に依頼された。昭和十六年十一月に三百六十五坪の典雅な
和風建築が出来上がり水沢市に寄贈することになった。
 ところが、この時に建物の名称をめぐって問題が発生した。椎名氏は「錬
成道場」と名付ける心算でいたが、正力氏は、そんな時勢に迎合するような
名前を付けることは、後藤先生の人格を掲げる場所にふさわしくない、と言
って怒りだしたのである。
| 不動智 | 07:41 | comments(0) | - | pookmark |